4. 叱らない理由

私が言う叱らないとは、
「なぜやらないのか?」「なぜできないのか?」「なぜやる気を出さないのか?」
などの様な内容を問わない事です。


その理由は、叱ってもできる様にならないからです。


前回の「3.具体的な目標、目指すところは英検準1級」でも述べましたが、
英検準1級未満のレベルはビジネスの場では使い物になりません。


以下の語彙は英検準1~1級レベルです。

《1週目》
All set
Tide (person)over
Run into
Windfall
Ditch
Grubby
Fray
Minted

《2週目》
Estrangement
Core
Prestigious
Reconcile
Insecure
Pathetic
Crave
Harsh

「毎週テストをするので覚えましょう」などと生徒へ課題を出したとします。
できなかった子に対して叱りつければ、来週その子はできる様になるのでしょうか?
答えはNOです。これらの語彙は自分からコツコツ学んでいく必要があり、
人から発破をかけられてできるレベルではありません。
やる気のない生徒も同じです。叱りつけて一瞬改善されたとしても、
そんなやる気では長くは続かないのです。

英語学習はマラソンです。
道中に歩き出した子を叱りつけて、100メートルダッシュさせても
ゴールにはたどり着かないのです。

2018年11月22日